アールズクリニック

東京アールズクリニック

アールズクリニックを選ぶべきたった1つの理由

当サイトに立ち寄って頂きありがとうございます。当サイトをご覧になっているということはアールズクリニックで脱毛を検討している人が多いと思います。ここでは当サイトが考えるアールズクリニックを選ぶべき最大の理由をたった1つだけお伝えします。 たった1つだけ? そうです。この1つだけでアールズクリニックに決めてしまってもいいくらいです。それくらいこの1つは大切なのです。ではその1つとは何でしょうか?

それはリスクを隠さないスタンスです。

ご存知の通りレーザー脱毛は医療行為です。強力なレーザーを照射して毛根を焼いていくのです。そしてそれには様々なリスクが伴います。痛み、火傷、赤身、炎症、逆に毛が増えてしまう、など沢山のリスクが存在します。しかしこれらのリスクは施術を受ける側にとってはできれば避けたいと思うものばかりです。だからクリニックの方もできればこのようなリスクを進んでで言いたいとは思っていません。でもアールズクリニックは発生しうる全てのリスクを包み隠さず伝えることをポリシーにしているのです。本音を言ってしまえば、言いたくないことは山ほどあります。伝えたくないこともいっぱいあります。都合の悪いことも必ず存在します。でもアールズクリニックはそこを敢えてオープンにするスタンスなのです。

医療現場での患者の立ち位置とは

少し話を逸します。 医療の現場で患者と病院側がトラブルになっているケースを耳にしたことがあると思います。これらの多くは病院側が患者に伝えていない、隠していた、聞かれなかったので答えなかった、間違いを認めない、などといったことで起きているトラブルです。医療や病院というものは患者にとって身近なものですし、なくてはならないものですが、だからと言って患者さんには難し過ぎてすぐに理解できるものではありません。そう言った意味では医療は患者さんにとって身近な存在ではありませんね。だから病院側はそのポイントを利用しようと思えば簡単に利用することができます。難しい説明をしても患者さんは絶対に理解できません。それでも説明はしたことにできます。そして全ての情報は病院側が持っていて患者さんには何もありません。ですので、言い方は悪いですが、病院側は何とでもやりようがあるのです。このことから分かるように患者と病院の関係はそれくらい対等ではないのです。
しかし近年その事が問題になって患者と病院の関係が見直されるようになってきました。インフォームドコンセントという言葉がありますが、直訳すれば、十分な説明を受けた上での同意という意味です。まさに病院と患者の関係の変化によるものです。裏を返せば今までは患者さんは十分な説明がなされていない状態で同意していたということになります。それが今は患者さんに分かり易いようにしっかりと説明してくれるようになってきました。でも正直まだまだだと思います。しっかりと理解できている人はほとんどいないと思います。それくらい医療は素人が理解することは難しいことなのです。そして患者さんと病院との関係が変化してきたと言っても、やはりリスクや不都合なことは同じように存在します。関係は変化してきても事実は変わりません。できれば言いたくないことは沢山あります。そして実際伝えていないこともあるかもしれません。

施術のリスクの他に脱毛効果のリスクも隠しません

話を元に戻します。 今説明したような現在の医療現場の図式はアールズクリニックにもそのまま当てはめることができます。痛み、火傷、毛嚢炎、硬化など施術のリスクのことはできれば言いたくない事ですし、簡単に説明するだけで通り過ぎることもできるでしょう。患者さんは常に受け身ですので、どうにだってできてしまいます。でもそれではダメだということをアールズクリニックは知っているのです。だから患者さんに分かる言葉で、そして理解できるまで説明をしてくれます。痛いものは痛いと正直に言ってくれます。その逆に分からないことは素直に分からないと言ってくれます。医者でも分からないことは山ほどありますし、原因が解明されていないことの方が多い位です。でもそれもちゃんと伝えてくれます。患者さんにとっては理想の関係ではないでしょうか。
また、このアールズクリニックのリスクを隠さないスタンスは施術のリスクだけではなく、施術効果に対しても一貫しています。患者さんは規定回数通えば二度とムダ毛が生えてこなくなることを想像しています。しかし実際は規定回数通っても生えて来る人もいるし、完全にツルツルになることはありません。そして場合によっては更に毛の量が増えたり、毛が太くなったりすることだってあります。このように施術のリスクだけではなく、脱毛効果に関してもリスクはあるのですが、もちろんこれらのリスクもちゃんと説明してくれます。でも本当は言いたくないことです。患者さんには痛くないですよ、ツルツルになりますよ、二度と生えてきませんよ、こう伝えた方が安心しますし、事実、契約件数も増えて売上も上がるでしょう。でもそれをしてしまうとアールズクリニックの芯がぶれてしまいますし、何よりも患者さんとの信頼関係を築くことができません。これではお互いが納得いくような施術はできないことをアールズクリニックはしっかりと理解しているから徹底的にリスクは開示するスタンスなのです。

みなさんもお仕事などでできれば言いたくないことは絶対にあるはずですし、実際に隠していることも沢山あると思います。それを開示するとなればいかがですか?かなりの勇気がいると思いませんか?それと同じで医療脱毛の現場にもそのように都合の悪いことやできれば言いたくないことは必ずあると思いますが、そこを敢えて突き進むのがアールズクリニックなのです。

たった1つで十分なのです

これが当サイトが最も伝えたかった、たった1つのことです。でも不思議に思う人いるかもしれませんね。どうして1つだけしか伝えないのか?でも1つで十分なのです。この最も大切な患者さんとの関係さえしっかりとしていれば他も間違いなくしっかりとしているからです。例えば料金体系にしても必ず適正価格ですし、あとから追加料金などということもありません。アールズは患者さんとの関係を最も大切にしているので他の細かい部分が患者さんのことを思っていないわけがないのです。だから当サイトがお伝えするのは細かいところではなく、患者さんとの関係、このたった1つのことで十分なのです。
もしあなたがどこのクリニックで脱毛するかまだ迷われているのであればとことん考えればいいと思います。でも当サイトはこう考えます。様々なリスクがある医療脱毛だからこそ患者さんとクリニックとの信頼関係が大切になってくるものだと。そしてご心配であれば他のクリニックと比べてみるといいでしょうし、時間を作ってアールズクリニックへ話を聞きに行ってみるのもいいと思います。きっと納得できると思いますよ。



 

サイトマップ

メーカー別特徴